2014年03月11日

Sinopticビューのクリック領域をあれするやつ

墓とか立ててる場合じゃなかった
前置きにグダグダ愚痴書いてたらすごく長くなったので全部カット!SIは永久に不滅!

さて、この際すっごい地味なのでどうするか迷ってたすっごい地味なプラグインをせっかくなんですっごい地味に公開してしまおうというそういうあれ。
今更シノプティックをどうこうする人が居るかはわからないけど
ツール作成をサポートするツールという性格上これ以上先送りにしてもいいこと無いし…

SynopticImageMapTool.xsiaddon
インストール・使用は自己責任でお願いします。

140311_2.jpg
シノプティックのイメージマップ(クリック領域)作成を支援するツール
シノプティックエディタのが使いにくかったのでこの際SI上やってしまおうという試みで作ってみた
クリック領域のこまかーーーーーい調整ができたりできなかったり

140311_1.jpg
Inportからシノプティックエディタ用のhtmファイルを読み込みます。
htmをゼロから生成する機能は無いので最低限シノプティックエディタで画像を貼るところまでは作成してください

140311_3.jpg
XSIサンプルのRigSynoptic_T1.htmを読み込んだところ。ここからの作業・確認はトップビューから行うのがベターです
モデルが作成され、その子供にシノプティックで使用している画像が貼られたグリッドとヌルとかカーブとかがロードされます

グリッドは1ピクセル=1ユニットとして読み込むのですごく大きいです

ヌルとかカーブとか
140311_6.jpg
四角いのが矩形選択範囲、丸いのが円形選択範囲、カーブオブジェクトが多角形選択範囲になります
赤、黄色のラインが最終的に書き出されるクリック領域になります。
矩形・円形の選択範囲はそれぞれの緑のヌル、多角形はカーブのポイントの移動・追加で好きな形に編集します


四角形のヌル、円のヌル、カーブオブジェクトにはSynopticStatusというカスタムパラメーターが作成されています
140311_4.jpg
Linkはシノプティックエディタの「リンク先」にあたる部分でファンクション呼び出しの際の名前
Titleはシノプティックエディタの「詳細」にあたる部分でマウスオーバー時に出る文章になります(1枚目の画像のButtonAと表示されてるやつ)
HREFLinkはLinkの部分に別のhtmファイルへのリンクを入力した際にONにしてください


GetRect GetCircle GetPoly
四角、円、多角形のクリック領域を新規に作成します。作成した後はモデルの子にしておいてください


書き出したいクリック領域用オブジェクトが全てモデルの子にある状態で、モデルを選択してExportを押してください。
選択の全ての子からSynopticStatusを検索してシノプティック用のテキストプロパティを生成します。

最初に読み込んだhtmファイルをテキストエディタで開いて

<map name="SynopticMap">



</map>

の部分をこのテキストで上書きして完了
140311_5.jpg

クリック領域がSI上で編集した物に置き換わります

ちなみにSIのいつだったかのバージョンは2バイト文字を使ったシノプティックビューを呼び出すと確実に落ちるので注意してください(2011以前だったっけ?)

これで使いやすいシノプティックエディターがどんどん作れる!
さあみんなでSoftimageを使おう!
どうだい!?この今更公開してもガッカリしかしないツールは!?
posted by ちょちょ at 04:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

名を刻む

Softimageに今最も必要であろうスクリプト書いたよー!
softimage_is_dead.js
毎朝仕事前にこのスクリプトを走らせよう!※すごくくだらないものです
いやまぁこんなスクリプトと「さよならSoftimage」というタイトルでポエムを書いちゃうくらいショックですよ
スクリプト書いてる段階で「へー、オペレーターから接続されてるオブジェクトってこうやって取得するのかー勉強になったわー」とか思ってももう無駄な知識にしかならねぇ!

こうなりゃオートデスク株の過半数を買い占めるしかねぇ!

…一番可哀想なのは現役よりも3D業界を目指してSIを勉強してきた学生さんですね。


オートデスクからのSIに対する殺意は感じてたけどまさかこれほどとはね
他に移るにしてもオートデスクは商売人としてはやり手だろうけど開発会社としてはどうなのかね…
次はMAXを殺してMAYAに注力するのか
一番古株のMAXを残してMAYAを殺すのか…
俺の明日はどっちだ!?

posted by ちょちょ at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。