2008年09月13日

Tail一括作成ツール

080913_1.JPG
Tailってカタカナで「テイル」とか「テール」って書くとなんか気持ち悪くね?

もう嫌です。大量についた揺れ物のアニメーション。
「キエエエエエエエエ!」と奇声を上げそうになった人が居たとか。
そんなこんなでもうTail使ってやる!ってな決意で自分がいつも作るやつをスクリプト化しました。
自分用のオレオレコントローラーが果たして需要あるのかいささか疑問。
・・・まぁせっかく書いたしね。

MakeTail_Support.vbs


概要
プロットして修正するために、Tailとそれにコンストレイント(ON/OFFスイッチ付き)されたボーンを生成します。
あと+α


使い方は[アニメーション→尻尾の作成]と基本的に一緒です。
ただ、お節介な機能が付いてます。

通常の[尻尾の作成]と同様に、カーブ(4ポイント以上)or複数ヌル(4個以上)を選択して実行。
※[尻尾の作成]が失敗するような選択はNGです

こんなん出ます。
080913_2.JPG
・bone_number
    Tailの作成の時のアレと一緒です。ボーン数です。
・第一エフェクタのミュート・・・後述します。(※1)
・ルートのニュートラルポーズのリセット
    Tailの作成で作成されたコントロールルートの
    ローカルキネマティクスのニュートラルポーズをリセットします。
    なんかあそこに数値入ってると気持ち悪いので・・・
・デフォーマー用のヌル生成
    Poseコンストレインされた、いわゆるシャドウリグを作成します
・接頭語
    生成されるオブジェクト名の頭に付け加える文字列です。
    要らなかったら空でOK
・アイコンサイズ
    生成されるコントロールオブジェクトのサイズを指定します。

あと、実行時の選択が全てカーブだとこんなの出ます。
080913_3.JPG
一気に複数生成したいときにどうぞ。

Tail
080913_4.JPG
[Tailの作成]で生成されるやつです。
こいつに色々コンストレインされたものが以下です。
コントローラー(丸いやつ)のレンダリングは切っときました。

ボックス状のボーン
080913_5.JPG
こいつをプロットして修正したりします。
例の捩れコントローラー付です。

ボックス状のボーンのルート
080913_7.JPG
カスタムパラメーターにコンストレイントのスイッチ等が入ってます。
cns_Mute・・・ONにするとコンストレイントが切れます。
cns_Ori・・・・OFFだとIKコンストレイント・ONにするとFKコンストレイントです(※2)
IconSize・・・コントロールアイコンのサイズです。


エンベロープ用のヌル
080913_6.JPG
捩れヌルにコンストレイントされてます。
こいつにエンベロープつけること推奨


※1
第一エフェクタのミュート
080913_8.JPG
これのエクスプレッションを切ってミュートにします。
効果としては根元がくねくね回転しないように固定されます。
個人的にこっちの方を良く使うので。
080913_9.JPG
プロファイルカーブの「硬さ」をこんな感じにした時と同様の効果です。


赤い方が第一エフェクタをミュートしたTailです。



※2
IKコンストレイントとFKコンストレイント
通常のTailがくるくる回るのが気に入らないので。
要はねじれ方向の回転がルート依存かそうでないかです。

赤いほうがIK(cns_Ori=OFF)・青いほうがFK(Cns_Ori=ON)です



あとがき
まー色々ごちゃごちゃしたの作成しますが
こんなのいらねーという人は
単にTailを複数一気に作る&ボーンのサイズ調整ツールとして使ってやってください
posted by ちょちょ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。