2008年09月17日

Tailリセッター

前回のTail関係で色々やってた時の副産物。
むしろこっちがメインと言う噂も。

TailResetter.vbs

説明
TailControlの[シミュレーションのリセット]の効果がチェックボックスで実現できます
080916_1.JPG
これ。
チェックが入ってる間はシミュレーションがリセットされます。


こんな感じ


使い方
Tailのルートを選択(複数可)して実行。
生成されるTairResetterカスタムパラメーターセットのResetTailにチェックを入れている間はシミュレーションのリセットがかかります。

また、選択が1つの場合は実行の際、このオプションが出てきます。
080916_2.JPG
これは選択した子階層(選択含む)からTailCntrolを検索して全部に一括して適用してくれます
要は子階層をまとめてリセットしたい時に使います
シーンルートを選択して実行すれば、シーン全体のリセッターが作成されます。

仕組みとしては、TailCntrolがあるオブジェクト=Tailのルートとして
そこにSpringOpが適用されてるであろう階層のオブジェクト(エフェクタ)を検索して
それの".kine.global.Spring.ResetToRestState"(ブール値)をカスタムパラメーターにエクスプレッションさせてます



※注意
このリセッターが適用されている間は本家TailCntrolの方の「シミュレーションのリセット」が利かなくなります。
TailResetterを削除すれば元に戻ります。
削除する際は、リセット状態を解除しておきましょう。
また、SpringOpの検索が結構アバウトなのでTailの構造を弄りまくってる時は失敗するかもしれません。



SpringOPはまだまだ勉強不足なので何か不具合的なことがあれば報告くださるとうれしいです
posted by ちょちょ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。