2008年02月29日

ひねり用ヌル生成

練習がてら作ったXSIのちょちょっとしたスクリプトを公開
add_Twist_null.vbs

080228_1.JPG

揺れ物等を回転でアニメーションつけるときの「ひねり」の動きをつけるための子供ヌルを生成します。
選択したオブジェクトにDisplayInfo_Twistを追加してマーキングセットに追加する(無ければ作成)
生成されたヌルは直接アニメーションさせないで親ボーンのパラメーターで制御する


使い方
オブジェクト(主にボーン)を選択して実行。
ボーンのどの位置に作成するか選択(ボーン位置・真ん中・終端)
ボーン以外のオブジェクトが選択されていた場合、それらの回転軸を選択する(キャンセルするとボーン以外は無視する。)
ボーン以外の物に作成すると、意図した方向に回らない事があるので適当な方向に90度回して修正しましょう。


まーこんな感じのが出来ます。


スクリプトすげーゴチャゴチャしてるよ・・・
次からは関数作ってやってみよう
posted by ちょちょ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87620602

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。